Logo

国連グローバルコンパクト対照表

国連グローバルコンパクト対照表

国連グローバル・コンパクト

国連グローバル・コンパクトを支持しています

ベネッセグループは、責任ある企業市民としてグローバルな課題を解決していこうという趣旨に賛同し、2010年3月、「国連グローバル・コンパクト」の支持を宣言しました。今後も、「国連グローバル・コンパクト」の掲げる10原則を遵守し、実践することで、グローバル企業として責任ある経営を推進し、持続可能な社会づくりに貢献していきます。

国連グローバル・コンパクト

国連グローバルコンパクト対照表

国連グローバル・コンパクト原則 該当ページ
人権 原則1 企業はその影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。 人権の尊重 ダイバーシティ&インクリュージョン
原則2 人権侵害に加担しない。
労働基準 原則3 組織結成の自由と団体交渉の権利を実効あるものにする。 人権の尊重 ダイバーシティ&インクリュージョン 労働安全衛生 地域社会
原則4 あらゆる形態の強制労働を排除する。
原則5 児童労働を実効的に廃止する。
原則6 雇用と職業に関する差別を撤廃する。
環境 原則7 環境問題の予防的なアプローチを支持する。 環境マネジメント 気候変動への対応 資源の保全 TCFD対応の情報開示
原則8 環境に関していっそうの責任を担うためのイニシアチブをとる。
原則9 環境にやさしい技術の開発と普及を促進する。
腐敗防止 原則10 強要と贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む。 リスクマネジメント・コンプライアンス

国連グローバル・コンパクト 2020 Communication on Progress

こちらでご確認ください。

株式会社ベネッセホールディングス, 株式会社ベネッセホールディングス 社長室 サステナビリティ推進課, 株式会社ベネッセホールディングス 広報・IR部, 株式会社ベネッセホールディングス 総務部, 株式会社ベネッセコーポレーション, 公益財団法人ベネッセこども基金, ベネッセ教育総合研究所, ベルリッツ コーポレーション, 株式会社サイマル・インターナショナル, 株式会社東京個別指導学院, 株式会社お茶の水ゼミナール, 株式会社アップ, 株式会社ベネッセスタイルケア, 株式会社ベネッセビジネスメイト, 株式会社ベネッセソシアス, 公益財団法人 福武財団, 公益財団法人 福武教育文化振興財団, 株式会社クラシコ

最終更新日:2021年07月30日